食事(離乳食)の悩みごとはありませんか?

我が子の健やかな成長を願い、日々頑張っているお母さん。まずは「楽しく食べる」を目指しましょう。赤ちゃんはお母さんのお腹にいる時に、お母さんから栄養をもらって生まれてきます。そして母乳やミルクを飲み、離乳食を通して食べることを学んでいきます。食事を通して身体をつくり、心を育んでいきます。食事は人間形成において、欠かすことのできない営みです。食べることは生きること、生きることは食べ続けることなのです。
子育ての中で、離乳食が始まるとお母さんの悩みごとが始まります。何をどのように食べさせたら良いのかな?…何も難しいことではありません。まずは大人がきちんと食事を摂ることです。そこから赤ちゃんの月齢に合わせた取り分けができるのです。お口の発達に合わせた離乳食を整えることで、大人の食事に近づけていくことができます。離乳食を五感で味わい、「おいしいね」を学び、心も身体も満たされていきます。
もしも悩みごとがあったら、一人で抱え込まないで下さい。当院では栄養士が離乳食・幼児食などについての相談をお受けしています。どうぞお気軽にご相談下さい。
子育ての中では、お母さんの笑顔と優しい言葉かけに勝るものはありません。焦らず、悩まず、子育てを楽しんで下さい。
栄養士一同