MENU

クリニック外観

Web順番受付・Web予約

お知らせ

おねしょが心配…

今度小学生になるのに…年長さんになるのに…うちの子よくおねしょをするの…。本来、子供はおねしょをするものですから、そんなに心配しなくて良いのです。でも、5歳を過ぎる頃になっても、しょっちゅうおねしょをしていると、何だか心配になりますね。本人も何か悪いことをしてしまったような気持ちになるでしょう。お子さんのおねしょに悩んでいる親御さんはいらっしゃいませんか?おねしょは、(稀に、大きくなってから始まった夜尿の中には、大きな病気が隠されていることもありますが)誰でもいつかは必ずしなくなります。お子さんのおねしょにお困りの場合は悩んでいたり恥ずかしく思ったりしないで、最初は親御さんだけでいいので、どうぞご相談下さい。
まずは詳しくお話をお聞きします。診察をして、尿検査などもします。そしてそれから治療が始まります。いろいろな生活習慣を改善するだけでも、おねしょが軽減することがあります。そして内服薬も、お子さんのおねしょの原因によって少しずつお薬が変わります。治療は長くかかりますが、根気よく一緒に取り組みましょう。お子さん自身も親御さんもあまり深刻に悩まずに、おねしょにお困りの場合は、お気軽にご相談下さい。

花粉症の季節になってきました

コロナで大変な中、時は流れてまた花粉症に悩まされる季節になってきました。今年はみんなマスクをしているためか、まず目にきているようです。そろそろ鼻も苦しくなると思います。毎年花粉症で辛い方は、そろそろお薬を飲み始めましょう。花粉症の方…目や鼻の症状を中心に、喉がイガイガしたり、他にも頭がボーッとしたり痛かったり、怠くなったり、身体のあちこちが痒くなったり…いろんな症状が出ます。小児科では子供達を中心に大人の方も治療を行っています。そろそろお薬を飲み始め、眼薬、点鼻薬も用意しましょう。これから5月くらいまで、一緒に頑張りましょう。いろいろな治療法があります。どうぞご相談下さい。一年に1回花粉の季節にだけ来院される方もいらっしゃいます。そんな出会いも幸せに感じながら診療しています。

2月より健診を毎日行います

2月より毎日午後2:00~3:00は乳幼児健診(専門の栄養士による離乳食の進め方などの育児相談も行います)と予防接種専用の時間になります。今まで通り予約制です。
一般の患者さんの午後の診察は3:00~になりますので、ご了承下さい。混雑時は待ち時間軽減のために、当日順番取りシステムをご活用下さい。
予防接種に関しては、今まで通り全ての時間帯で行いますので、こちらもご利用下さい(予約制)。
板橋区の方も、当院で乳幼児健診と予防接種が受けられます。

お薬(常備薬も含む)のみの処方を承ります。

コロナが猛威をふるい、緊急事態宣言も出され、夜間休日などにお子さんの具合が悪くなった時など、救急外来を受診することもためらわれると思います。そんな時のために、常備薬としても使えるようにお薬のみの処方を承ります。お子さんの体調が悪くなった時の対処法、お薬の使い方など、詳しく説明を聞いた上で処方されるのが安心だと思いますので、保護者の方のみで構いませんので一度ご来院下さい。お話を伺った上で、処方させていただきます。よろしくお願いします。

年末年始の過ごし方は・・・

今年の冬休みは新型コロナ流行のため、どこにも行けないですね。そして、やっぱりどこにも行かない方が安全です。お正月におじいちゃん、おばあちゃん達に会えないから、お年玉がもらえないのは残念!! でも、次の年には沢山もらえるかも!? 初詣や初売りなど、人が沢山集まりそうなところも行かない方が安全です。

家の中で過ごす時間が多いので、まず室内の環境に気を付けましょう。健康的な過ごし方として、各家庭の陽当りや間取り、生活様式にもよりますが、以下の点に気を付けましょう。
➀室内の温度は20℃前後になるように調整しましょう。
②こたつや床暖房、ホットカーペットなどを活用し、足元が冷えないようにしましょう。
③『頭寒足熱』という言葉があります。頭部を冷やし足元を温めると良いと言われています。
➃加湿器を使う場合は、50%前後の設定が良いでしょう。
➄服装による温度の調節にも心がけましょう。そして家の中でも少し動くようにしましょう。
➅時々窓を開けて換気をして、さっぱりしましょう。
そして、十分な水分摂取とたっぷりの睡眠は大切です。決まった時間に食事をしましょう。食べ過ぎにも気を付けてね。

どこにも行かない冬休み、どんな風に過ごしましょうか。ゲームやビデオはいつも通りの遊びだけど、それはほどほどにね。せっかくのお正月だから、昔の昭和の時代におじいちゃん、おばあちゃんが子供の頃にしていたお正月遊びをしてみませんか!! 家の中なら、カルタ、すごろくゲーム、福笑い…。外なら羽子板、凧(タコ)上げ、ベーゴマ…。凧上げの凧は、家族みんなで作ってみるのも楽しいかも!?

家の中では笑ってのんびり過ごして、外にも出て走って暴れて、みんな楽しく元気に過ごして下さい。

2月より毎日健診を行います‼

2月より、平日午後2:00~3:00は乳幼児健診専門の時間になります。当院では、乳幼児健診の際に、専門の栄養士による栄養指導を行っております。離乳食が思うように進まない、好き嫌いが多い、食べムラが目立つ…等、どんなことでもお気軽にご相談下さい。また、健診のお子さん以外にも、母乳やミルクを思うように飲んでくれない、体重が増えない…等、食事にまつわる育児のお悩み相談も同時に受け付けております。そして、この時間帯は予防接種も行っておりますので、普段にも増し感染の心配などせず、安心してご来院下さい。予約制となっておりますので、Web、電話または受付にてご予約下さい。

年末年始休診のお知らせ

12月29日(火)午後~1月4日(月)まで年末年始休診とさせていただきます。12月29日(火)午前中は診療しています。年始は1月5日(火)から診療します。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。尚、休診中のお薬などについては、お気軽にご相談ください。

小学校入学前の三種混合ワクチンの接種について

百日咳は新生児が罹患すると無呼吸発作を起こすことがあり、とても心配な病気の1つです。現在は、生後3ヶ月より公費での四種混合ワクチンの接種による予防対策が行われています。ただ、ワクチンによる抗体は必ずしも長期間にわたり有効とはいえないのが現状です。近年、年長児の百日咳が増えていると言われています。その予防として、現在は自費ですが三種混合ワクチンを接種することが推奨されています。年長児の百日咳に関しては、早期に診断し適切な抗生物質の投与で十分な治療効果が期待できますが、念のため、小学校入学前に三種混合ワクチンを接種すると、より安心です。
三種混合ワクチンの接種をご希望の方は、ご予約下さい。

 

院内における感染予防対策について

当院では、従来より、予防接種で来院される方のために専用待合診察室をご用意しております。

特に今春よりのコロナ対策の一環として、主として以下のような感染予防対策に努めております
➀当院は待合室がとても広いことが特徴です。現在待合室は、予防接種で来院された方専用、お熱のある方専用、それ以外の方専用の3区画に分けて、それぞれの場所でお待ちいただいております。
➁待ち時間の軽減のために、ネットによる順番取りシステムを採用し、スマホなどで診察の進み具合を確認していただきながら、ご自分の順番が近くなりましたら来院していただくように協力をお願いしております。どうぞご利用下さい。
➂時間が許す限り、頻回に待合室の椅子、トイレ、出入り口のドアなどの消毒を実施しております。現在スリッパは感染予防のためご使用できませんが、ご希望の方は受付けに申し出て下さい。玄関に手指消毒液を5ヶ所、トイレにも2ヶ所設置しておりますので、ご利用下さい。
➃通常の診察室は2つあります。お一人またはお一家族の診察が終わる度に、椅子、ベッド、机などを消毒しております。スタッフ一同もその都度手指消毒をし、聴診器は毎回アルコール綿で拭いております。
➄おもちゃも出来る限り少なくして、時間が許す限りアルコール綿で拭いております。雑誌は当分の間撤去させていただいております。
➅特に、更に隔離が必要と判断した患者さんには、隔離室でお待ちいただいております。

……日々感染対策には努力しておりますが、何かお気付きの点がありましたら、いつでもご意見をお待ちしております。

インフルエンザ予防接種の電話予約受付終了しました

本日より、初回インフルエンザ予防接種の電話での予約受付は終了いたしました(既に予約済みで、これから初回を受けられるお子さんの2回目の接種に関しては、ワクチンを確保してありますので、初回接種時に2回目の予約をして下さい)。今後は、インフルエンザ予防接種の予約を希望される方は、来院してご相談下さい(ワクチンが不足しているため、ご予約いただいてもお待たせすることがあるかもしれません。どうぞご理解下さい)。